極小サイズも飛ばされない強力ドロス除去+R面取りのバリ取り機!

ドロス・スパッタ除去とR面取り、

2つの加工を1回通しで完了する複合バリ取り機、ルーヴェル。

ドイツ製ならではの高剛性フレームと高精度な作りで極小ワークから極厚ものまで加工可能。

また、様々なディスクを装着し、凸凹ワークやレーザー加工後に側面に付着した酸化被膜除去など1台でいろいろなバリ取りが可能です。

世界中のプロフェッショナルたちから選ばれ、

これまで約2万台を送り出してきたルーヴェル社。

日本を超えた生産性と品質をご体験ください。


スインググラインダー (ハンドタイプ)

LOEWER  ルーヴェル ディスクマスター4TD

ルーヴェルが世界で初めて作ったハンドタイプ。ダブル研磨ヘッドでどんなバリ取りも簡単、思いのまま。


ディスクマスター2TD-500

コンベア幅500㎜でコンパクト。2つの研磨ディスクで強力ドロス除去とR面取り、従来のバリ取り機ではできなかった極小ワークも加工可能です。

LOEWER  ルーヴェル ディスクマスター4TD

ディスクマスター4TD-1000 (1500)

コンベア幅1000 (1500)㎜で小物から大物まで加工可能。4つの研磨ディスクで強力ドロス除去とR面取りができるため、2TDの約2倍の生産性を実現します。 

LOEWER  ルーヴェル ディスクマスター4TD

ディスクマスター6TD-1000 (1500)

6つの研磨ディスクで4TDより更に生産性がUPしました。2x3列のディスク配置で、強力ドロス除去+R面取り+酸化被膜除去、ダブルアクションNo.4仕上げ、R面取り(大)など従来1台では不可能だった加工を1回通しで実現します。

LOEWER  ルーヴェル ディスクマスター4TD